Journey Diving and Nature Tour

美しきサンタモニカの海、美しきドゥマゲッティーの自然

美しきサンタモニカの海、美しきドゥマゲッティーの自然
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のサンタモニカの海はベタ凪だった
あまりにも波がなく、空気の透明度もすごく良く
目の前に見えるシキホール島の街並みや山肌までくっきりと見え
あまりにも綺麗な風景に、現実とはほんの少しだけ違う異次元の世界へ
迷い込んでしまったのかなと錯覚すらした。

本当にすべてがキラキラ輝いて見え、夕方でもないのに水平線のかなたに見える
雲にピンク色が若干混じっていて、澄んだ水色と淡いピンク色のコントラストが
綺麗だった。
「空の色は青または水色です」なんて学校で教えてもらうのは嘘だなと思った。
波一つない本当にこれは海か?と疑ってしまうほどのベタ凪海は空の風景をそのまま
逆さに写し、どちらが上でどちらが下かよくわからなくなる
行ったことはないが、写真で見たウユニ塩湖の風景に似ていると思った。

しかし、海とは反対側の山側を見ると雨雲に覆われていて
完全に雨が降っている様子
しかしこちら側のクリアーな世界からあちら側を見ると
またそれも雨雲のせつなさと、すべてを洗い流してくれている何とも言えない
清潔感が見られ対照的な世界にあり、どちらも美しいと感じた。

かなり極地的な雨らしく、山の半分側に霧がかかり、半分側は透き通っていて
山肌がはっきりと見える
「今日は何なんだ!?」と思えてしまうほどの幻想的な風景に
唖然とさせられる。

海に潜り、水中の綺麗な世界を見て上がってきても
また美しい世界が存在していることがとても有難い
海に潜って行き、陸上に上がってくる瞬間のあの水面を下から覗いた時に
見える宇宙から見た地球の映像によく似た半円上の地球が見える
その瞬間が好きだ。
今日はそれが格別に美しく、半円の地球に虹が薄ら覆っているような色合いになっていた。
この世のものとも思えない風景を一度にいろいろ見てしまったことに
満足感を覚え帰路についた

やはり自然は、海は良いものだ
地球に生まれてきたこと、ここにいられることに感謝したい
生きているだけで儲けもの
だってこんな美しい風景が見られるのだもの
人生のジャーニーは未知の美しさで溢れている

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加