Journey Diving and Nature Tour

アポ島の底力 超大物祭りダイビング

アポ島の底力 超大物祭りダイビング
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベストシーズンももう終わりに近づいたかなという時、アポ島の底力を見た

潜る前が異様に静かで穏やかで、アポブルーが久々に映えているので

流れあまりないんじゃないかな?とまさに嵐の前の静けさを見たが

エントリーしてみると気持ちよいほどに透明度は抜けていて、そこまで強すぎず、弱すぎず、ちょうど良いここちで流れている

まさに微妙で最高の塩梅のドリフトダイビングにちょうど良い流れ

キモチよーく流されて行く

 

潜ってしばらくして水深25M付近にギンガメアジの群れを遠目に発見

じょじょに近づいて行ったが、何故だかすーーと離れて行ってしまう

「あれおかしいなー?いつもならもっと近づけるのに」と思いながら大群に備え25M付近を流す、そして一発目のギンガメの大群にぶつかる「やったーー!!」

透明度が良いと遠くまで群れがはっきりと見える

ただ今日はこれで興奮するのはまだ早かった

2発目の大群にぶつかる、さっきよいもより群れに近づけしばしのランデブーを楽しむ

「水中カメラがあったらなーー」

アポ島マムサポイントのギンガメアジの群れ

 

しばらく進むとロウニンアジの巨大なのが何匹か見れ、中にはギリギリまで近づいてくるものも。 ギンガメアジも数匹ちらほら見えるな、何かこれおかしいなー

流れも急に速くなってきて、「うーーん何かがいつもと違う、水の中でおかしいが空気感が変わった、ゲゲゲの鬼太郎で妖怪が出てくる前に鬼太郎が妖気を感じるような感じ」

そして突如異質な世界へと飛び込んで行った

気が付くと目の前が巨大な壁で覆いかぶされたような感じ

え?? いや目をこらすとそれはすべて魚だった、しかも大きい!

なんじゃこりゃーーーー!!

ギンガメアジの数万匹の群れ

ロウニンアジの数千匹の群れ

ツムブリの数百匹の群れ

うわーーーー!!

 

視界がすべて大物で埋め尽くされた

言葉を失う、水中で呼吸をしているのを忘れる

自分が別の次元に飛ばされた錯覚に陥る

こんなの今までみたことない!!

言葉にならない感動

これはただただこの景色が脳裏にいつまでも焼き付く

ダイビング18年間やっているが、5、6千本以上潜っているが

こんなにすごいのは見たことがない!!

まだこんな世界があったんだー、だからダイビングはやめられない

アポ島の底力を見た、まだまだアポはあなどれない

 

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加