Journey Diving and Nature Tour

秘境中の秘境を求めてクレイジージャーニー探検隊は行く

秘境中の秘境を求めてクレイジージャーニー探検隊は行く
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

クレイジージャーニーという言葉がピッタリはまる旅がある

ドゥマゲッティ&ネグロス島3回目にして人があまり行かないところまでも

行く尽くすクレイジージャーニーズIさん&マーク

Iさんは前回、前々回、今回とネグロス島の主要観光地を行き尽くした

シキホール島

バラナンレイク

カサロロの滝

バレンシアの温泉

ビナイケイブ&マビナイスプリング

ダイビングでもアポ島

スミロン島

オスロブ

ダーウィン

 

今回はその中でもクレイジーとしか思えない

かなり遠くマニアックな観光地のリクエストがI さんから来たので

クレイジージャーニーズ担当マークがまたもや出動した

目的地はニルドハンの滝

ドゥマゲッティから車で約2時間から3時間(交通状況による)

ネグロスオリエンタル州の最西端付近の街バヤワンへ

バヤワンからバイクをドライバーごとチャーターして3ケツで

さらに2時間ちょっと、半分以上はオフロード

ガタガタ道をお尻がちぎれるほど進みやっとの思いで着く

まさにクレイジージャーニー

クレイジージャーニー探検隊

この時は最近あまり雨が降っていなかったので

水量が少なくちょっとしょぼい感じにしか見えなかったようだが

かなり大自然の中に入り込み、またガタガタ道でお尻だけでなく

脳ミソまでゆれ少しおかしくなったのか?

テンションが高いので何でも綺麗に見えたらしい

ニルドゥハンの滝

ここで目的達成かと思いきや

ジャーニーのお店からマークと電話で常に連絡を

取っていたのに急にこの辺りから途切れ、連絡がつかなくなった!

次に連絡がついたのが2時間後

この間に何をしていたのか??

クレイジージャーニーズは一つの滝では飽き足らず

バヤワンの街に戻る途中にまた新たな滝へ立ち寄っていた

その2つ目の滝がかなり良かったようだ

まあ結果オーライだけどハラハラさせるなよ

バヤワンローデスの滝

午後3時過ぎにはドゥマゲッティ行きの最終バスが出てしまうと

ネットでは書いてあったのでそれまでに戻って来いよと

何百回も釘をさしていたから、ダイジョブかと思ったが

フィリピン人のダイジョブほど信用できないものはないので

連絡がつかなくなった時はハラハラした

次に連絡がついた時には何事もなかったかのように

「ドゥマゲッティに帰るバスに乗ってますよー」

とひょうひょうと言いやがる

まあ可愛い子には旅をさせろと言うが

無事何事もなく帰ってきて、Iさんもすごく楽しんでいたようなので

クレイジージャーニーは無事成功した

次はどんなクレイジージャーニーが待ち受けているのか!?

無事帰って来るまでがジャーニーなので

それまで気が気ではないのが親心のようなものなのか

本人にはさっぱりわかっていないようだ、、、、、、

クレイジージャーニー

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加