Journey Diving and Nature Tour

フィリピンの伝統医療ヒロットの本場ドゥマゲッティー

フィリピンの伝統医療ヒロットの本場ドゥマゲッティー
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒーラーとか魔術だとか、伝統医療というと、どうしてもハワイやバリなどが
注目を集めるがフィリピンにも隠れていますが、まだ多く残っています。
特にここドゥマゲッティーではうまく共存していて
フィリピンの伝統医療系マッサージのヒロットはドゥマゲッティー発祥
だと言われています。
(タカノユリや日本で受けられるヒロットとはまったく異なります)

僕も以前足を怪我して大変な時に一回ヒロットとは違う
白魔術系のヒーラーのおばちゃんに診てもらいました。

http://ameblo.jp/yuicebu/entry-11890865299.html

今回はクリスマス前からずっと左手首が痛く
1か月近くたった今でもまだ少し痛いのでヒロットを受けることに
しました。
近所のニーダおばちゃんに連れて行ってもらい(基本的に紹介制)
以前の白魔術のヒーラーの家からさらに奥へ奥へこんな奥に家あるの?
ってとこまで行くとヒロットのおばちゃんの家はありました。

一か月近く前から左手首が痛く未だに治らないと説明すると
おもむろに服を脱いで背中を診せなさいと
オイルを手につけて主に母指でコリがあるところを中心にマッサージし始め
「スポーツを何かやっているのかい?酷く疲労がたまっているね」
背中の肩甲骨あたりや内側、前側のデコルテの辺りをさっとマッサージして
「はい、服を着て、次は腕をやるよ」

僕も日本で5年間マッサージや整体をやっていて
フィリピンの街中のマッサージは正直下手くそなので
期待はしないで、面白半分で来たのだが
このおばちゃん上手いし、いろいろわかっておられる!
やっていることが西洋医学や西洋式マッサージとは異なり
どちらかというと日本の整体に近いような
身体を全体として捉え、その中の悪まで手首であって
手首だけ独立しているわけではない。

11627107

押さえるポイントや診ている場所がいちいち理に適っていて
おそらく誰かに教わったわけではなく長年人間の身体を診続けてきて
体得したものだとうかがわせる
僕もありとあらゆる本や講習会や勉強会
人に教わったり、お互いに勉強し合ったりして
体得していったので、このおばちゃんの凄さに
フィリピンにもこんな人がいるんだと感動した
こんなすごい伝統医療があるのに表にはあまり出ず
世界的にもまったく知られていないのが逆に凄いなと思った。

63dfef52

おばちゃんは最後に
「ジュビリーナの葉っぱ3枚を熱してそれを手首全体に巻きなさい
その上から包帯のようなもので巻いておきなさい。
今日は絶対にシャワーは浴びないこと、水で冷やさないこと」
と言った。
写真もどんどん撮らせてくれるし、よく話すし単純に良いおばちゃんだった
(ヒロットの中にはまったく話してはいけない、写真ももちろん撮ってはいけない
顔を見てもいけないというヒロットもいる)
ヒロットは寄付性で、その人が払いたい分払っていくシステム
僕は今日は30ペソ払った。

帰りがけにジュビリーナの葉っぱを取らせてもらい
イッサおばちゃんの家で軽く炙り
それを手首に巻き、その上から包帯で巻いてもらった。
すでに巻いてから1時間以上経過しているが未だに巻いている
患部が暖かく感じる

98660838

その暖かさは果たして葉っぱの効用か、
はたまたみんなの温かさか
フィリピンにはまだまだ不思議なこと
常識では説明できないことが多くある。
しかし、それらも人と人、人と自然、人と見えない力の間に
起こること
地球が、宇宙がそっと私に微笑みかける。

d462b39e

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加