Journey Diving and Nature Tour

ドゥマゲッティを訪れた観光客前年比805%激増の実力

ドゥマゲッティを訪れた観光客前年比805%激増の実力
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

大手ホテル予約サイトのアゴダによれば

2015年にドゥマゲッティを訪れた観光客が

2014年に比べ805%もアップした!!

http://www.agoda.com/ja-jp/city/dumaguete-ph.html

 

その要因の一つが

若い中国人の個人旅行者が激増した点

これは街を歩いていても一目瞭然

2014年はほぼ見かけなかったのが

今では韓国人や日本人かと思うとみんな若い中国人

日韓ワールドカップ前はフィリピンにいるとどこでも

フィリピン人に「コンニチハ」と言われたが

ワールドカップ後は徐々に「アンニョンハセヨ」

去年ぐらいからいきなり「ニーハオ」に代わってしまった

 

若い個人旅行の中国人なので割りと英語も話せ

マナーも良く、フレンドリーでファッショナブルなのが特徴

従来の中国人のイメージや日本で見かける中国人のイメージとも違う

何故彼らが増えたか??

それはネットや口コミの力が大きい

中国の個人旅行者の中でここは訪れたい場所というリストがあり

そこでフィリピンで唯一リストに入っているのが

なんとドゥマゲッティなのだ

 

アジアではざっとだが

フィリピンードゥマゲッティ

ベトナムーニャチャン

タイーコランタ、クラビー

日本―湯布院、別府、高山、長野、旭川

だそうだ

 

なかなか面白いリストだが

主に日本以外はリゾートを求めているのがわかる

ドゥマゲッティはまだ物価も安く、観光するべき場所も周りに多い

また、中国人の大好きなシーフードも驚くべきほど安い

最近有名なシーフード料理店ではロブスターやカニ、エビ類が

品薄でおそらく彼らの影響だと思う

ドゥマゲッティはセブなどと比べても何故か独自の進化を進めている

欧米人が多く、中国の若者が入って来ている、日本人はまだ圧倒的に少ない

是非是非この独自に発展する注目されてきた都市に

日本人が遊びに来ていただきたい

マナーも良く優しい日本人はドゥマゲッティでも人気があります。

僕はフィリピン人から「コンニチハ」と呼ばれたい、今日この頃

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加