Journey Diving and Nature Tour

2015-2016年度年末年始ドゥマゲッティ、アポ島ダイビングまだ空きあります!!

2015-2016年度年末年始ドゥマゲッティ、アポ島ダイビングまだ空きあります!!
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始のドゥマゲッティでのダイビングは

北東からの季節風の影響でアポ島のマムサポイントなど北側のポイント

に入れなくなり面白くないと言う人がいるが

一概にそうとは言えないと思う。

現に去年の年末も年始も(元旦、3日ぐらいまでは)コンディション

は良く、風の影響は少なく北側のポイントで潜れたし

相変わらずアポ島のギンガメの群れ、小ぶりだがロウニンの群れ

スミロン島のバラクーダの群れや

ホワイトチップ、ブラックチップシャークなど大物を存分に見れた。

 

北東の季節風の影響がすでに始まっている今月だって

日によって変わってくるが、コンディションが良い時だってあるし

透明度だって北側のポイントでも良い時はけっこう良い

逆に北東の風を恐れているからか、白人の大きなグループは

北側のポイントで潜らないので、ポイントが貸切状態になり

ギンガメの群れやロウニンアジの群れがばらけなくてよく

すぐ近くで見られるのはすごく魅力的だ

0e1eceb2

うちは少人数グループで行くので小回りもきくし

コントロールが容易にできるので、大人数で潜るグループが

潜れないコンディションの時も行ける。

年末年始など人数が多いので、多少の波でも入るまでが大変で

一人でも船酔いに弱い人がいるとアウトなので北側のポイントは躊躇

してしまう。

ジャーニーは少人数なのでそれぞれの力量やコンディションも

十分把握しているので、みんなで相談し行けると思ったら行く。

入る時が大変なだけであって、入ってみるといつもと変わらない

水面はうねっていても中に入ってみると透明度は案外良く

深く行くともっと良いなんてこともよくある。

f1a08d51

危ない時はもちろんいかないし、そのグループの力量によるが

多少の冒険をするというのがダイビング特にアポ島やスミロン島の

ポイントの他のポイントとは違う醍醐味だとも思うので

大人数だから行けないとか、この時期だからとかそういう

不確定なつまらない理由で潜れないのは僕がお客さんでも

せっかく来ているのに嫌だと思う。

日々コンディションは変化するし、その時の風や波だって違う

それをポイント選定から一生懸命誠心誠意を込めて選ぶ

f66372d2

「今日は波穏やかになってください

今日は風あまり吹かないでください、お願いします!」

と毎朝起きてダイビングの準備をする前にお願いする。

年末年始だから、北東の風だから、アミハンだから、○○だからー

そんなことはプロの世界では通用しない

少しでも多くドゥマゲッティ周辺の海の魅力を感じて欲しい

天気やコンディションは変えられないかもしれないが

その中でも一番良い場所を選び見せ方を変えることはできる。

思いが強いとそれに天が答えてくれる時もある

ドゥマゲッティにおいて寒くて潜れないことはまずないし

波が高すぎてダイビングできない時も滅多にない(1年に数回あるかないか)

すべての季節がベストシーズンと呼べるように

こちらの準備、勉強次第で何とでもなる

2750d537

 

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加