Journey Diving and Nature Tour

セブからドゥマゲッティへの夜行フェリーの行き方、タイムスケジュール

セブからドゥマゲッティへの夜行フェリーの行き方、タイムスケジュール
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

セブは今や大都会になり、日本人の移住者や留学者もかなりの数になったが

渋滞がひどく、人も多く、大気汚染もひどく、環境も破壊され、元々自然もあまりないので、もっと自然がある田舎をの求めフィリピン国内移動組が増えて来た。

ボホールは観光地かされ過ぎてしまってきているのでドゥマゲッティーがにわかに

注目を集めつつある

 

セブからドゥマゲッティーまでの移動は

セブパシフィック航空での飛行機

サウスバスターミナルからの直行バスもしくはセブ島最南端のリロアンやバト経由

のバス

オーシャンジェットという高速船でのボホール経由ドゥマゲッティ―行き

そしてフェリーや夜行フェリーでの移動がある

今回はその中でも優雅で格安で楽な夜行フェリーを紹介しよう

 

夜行フェリーはセブードゥマゲッティーミンダナオ島の各都市を結ぶ

二社が主に運航している

まず

ジョージ&ピーターライン(George&Peter lines)

こちらの方が到着する時間帯に無理がないのでお勧めする

 

スケジュールは

日曜日、月曜日、水曜日、木曜日、土曜日の夜10時出発

料金は一番安いもので320ペソ

セブ港ピアー2から出航します

乗船時間は約6時間~7時間です。

10516789_694825083969643_4647943231907136067_n

 

もう一つは

コカリオンシッピングライン(Cokaliong shipping lines)

月曜日、火曜日、水曜日、金曜日 夜7時出発です

ただ到着時間に注意が必要で

夜中の1時や2時にドゥマゲッティ港に着いてしまうので時間を持て余してしまうかもです

港の近くにある朝までやっているディスコバーWHY NOTや

港の近くの目抜き通りブリーバード沿いのお店で朝まで過ごすことはできます。

日曜日は昼の12時出発便もあります。

乗船時間はほぼ同じ6時間~7時間です。

 

では快適な船旅をお楽しみください。

フェリーの外に近いベッドだと夜は海風で意外に冷えます

上着を持参されることをお勧めします。

では、ドゥマゲッティーでお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、私にメールかメッセージください。

dgt

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加