Journey Diving and Nature Tour

ダイビングに年齢制限はない、70代ダイバーとアポ島

ダイビングに年齢制限はない、70代ダイバーとアポ島
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイビングに年齢制限ってありますか??とよく聞かれるのですが、基本的に年齢制限はなく、僕が経験した限り年齢は全然関係なくその人次第だと思います

今回も70代女性の方にダイビングに来ていただきました。

10年ぶりのダイビングだったのでさすがに最初は手を握ったり、最大のケアーをしましたが、ダイビングで一番大切なことは受け入れるということと、自分で楽しむということだと僕は思いますので、この方は怖いながらもアポ島の綺麗な水中世界を楽しみ、怖いことを受け入れ、海況は午後から波が高く決して良くはなかったですが、何事も受け入れ楽しんでもらえたので何一つ問題なくとても上手くいきました。

水中写真を撮って欲しいと頼まれていたので、水中写真とダイビング中の動画も撮ってみました。

最初の一本目は余裕がないと思ったので水中カメラを持っていかなく

海がめや意外に思ったのが「感動した!!水族館でしか見たことがないし、水族館よりも数倍大きかった!!」と興奮されていたチンアナゴ(ガーデンイール)は撮れませんでしたが、気持ちよく泳いでいる様子と、楽しんでいる様子が見られます

午後はこの季節にはすごく珍しく風が強く吹いてきて波が高くなってきてしまい、少し船酔いしたご様子でしたが、二本目も行きます!っと元気いっぱいのご様子だったので安心しました。

他の方々はシュノーケリングで60代や80代の方々でしたが、「私も次来た時はダイビングやれるかしら??ダイビングのライセンス取れるかしら??」と積極的に聞いて来られ、好奇心旺盛で行動力あり何でも楽しめる方なら何歳になってもダイビングは始められると思いました。

帰りの船は高い波に向かって行ったので水しぶきをかぶり、皆さんびしょびしょに濡れてしまいましたが、それも楽しんでいるご様子で「遊園地のアトラクションみたいで楽しい!!スプラッシュマウンテンみたいだわ!!」っとはしゃいでいました。

ダイビングも人生も自ら楽しみ、何事も受け入れることが大切なのだなと先輩方に改めて教えていただきました。

遠いところまでわざわざお越しいただきありがとうございました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加