Journey Diving and Nature Tour

スキンダイビングで海底クリーニング活動

スキンダイビングで海底クリーニング活動
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

「いやーー今日もタイリョウだなーーー」

これが魚だったら良いがゴミなんです

今日もドゥマゲティのサンタモニカで

スキンダイビング&スイミングトレーニングに出かけたが

やはり海底にあるゴミが気になり拾う訓練に

いつかゴミが全くなく単純なスキンダイビングとスイミングの

トレーニングだけに集中できることを願う

 

相変わらずお菓子の袋やビニール袋が散乱しているが

奇妙なものも次から次へと出て来る

こんな金具付きの帽子どこで買えるんだ??

しかもこれでは重いし、暑そう

だから海に捨てたのかい!?

4d47e606

おいおい電気は海の中まで来てないぞー

差し込む場所だってないしな

人間社会の便利なものを平気で海に持ち込むなー

必要なくなったからと平気で捨てるな

それが何百年、何千年と残るんだぞ

後世に己の恥をさらし続けたいのか!?

623ff6b6

一番ショックだった

すでに手遅れになりつつある珊瑚を何か所もみた

おそらく漁師の魚を採る網だろう

珊瑚におもいっきり絡まり、締め付け絞め殺し

太陽光も遮断してしまうので、皆殺しになってしまう

網が絡まっていない方の珊瑚は元気で生物達がいっぱい住んでいる

絡まった方はまったく生物が寄り付かない

ひどすぎる

海から命をいただいて、生計を立てたり、

自分達もそれを食べ生かされているのに

漁が済めば後は知らない、その時その場で採れれば良い

魚の収穫量が減ったと嘆き、もっと根こそぎ採ろうとする

責任感の欠如、悪のサイクルの繰り返し

e6b1a201

今日も大量だ

哀しみと怒りと絶望も大量だ

一人一人が当事者意識を持って真剣に受け止めなくてはならない

海は永遠ではない

昔の海と比べて今どうなのか、自分達が一番わかっているはずなのに

見て見ぬふりをする、自分達には関係ないとたかをくくる

誰かが何かしてくれるだろうと

地球全体の気候やいままでになかったおかしな現象がだんだん増えてきたり

しているのだってこういうことに繋がる

自然は人間に警告を慣らし続けている

フィリピンだってスーパー台風やいままでにない震度の地震

などなど大きな被害を近年頻繁に受けている

すべては繋がっている、学ばなくてはならない

241f9314

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加