Journey Diving and Nature Tour

2019年ゴールデンウィークダイビングまだ間に合います

2019年ゴールデンウィークダイビングまだ間に合います
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成最後のゴールデンウィークジャーニーならまだ間に合います

今年はなんと10連休!ダイビング三昧の毎日が送れます

せっかくの10連休この機会に潜り倒してみませんか?

ドゥマゲッティエリアは毎日違うポイントに潜っても10連休であってもポイントかぶりませんし、大物、マクロ、地形派、生物派、透明度重視、珊瑚派、浮遊派、瞑想派どれにも対応できます。

この機会に水中カメラに凝るのも良し、スキル向上に打ち込むのも良し、水中生物を覚えてみるのも良し、様々なジャンルのポイントを潜りまくるのも良し。

ドゥマゲッティエリアだけでなく、移動しながらボホールエリアやモアルボアル、セブ、マラパスクア、エルニド、コロンにまで足を伸ばしてみるのも10連休ならできちゃいます!

ゴールデンウィーク何故お勧めかと言いますとこの時期がドゥマゲッティエリアに限らずダイビングのベスト中のベストシーズンに当たります。

どこのポイントに行っても綺麗ですし、波も穏やか、水温が上がるので生物も豊富(特にマクロ生物)、陸上も船上も風がほぼなく毎日快晴が続きますので寒くなく快適で、これぞ南国!これぞリゾート!これぞダイビング!!というのを味わえます。

この時期は絶対ダイビングしないとー!という時期なのです。

また私の勝手な予想と期待なのですが、今年は1月、2月とここ5年で初めてと言うぐらい水温が下がり(25度まで下がった!)透明度もあまり良くない日が続いたので、その反動で今年の夏(4月から6月がこっちの真夏)は透明度抜群の大物バンバン、マクロジャンジャン出る予感がします。

個人的にもかなり期待しています。

まあ何はともあれ抜群に透明度が良く、日々快晴で穏やかな陽気が続き、海も超穏やかで綺麗な時期ですので例えお客さんが来なくても僕はダイビングに行きます。

それだけ良い時期ですし、これを見ずにドゥマゲッティやアポ島を語って欲しくないというぐらいお勧めの時期で、間違いない時期です。

今年も少人数制で僕がガイドしますので、ちょっとダイビングいいなーや、久しぶりにダイビングしてみようかなーからガンガン潜りたいです!ゆっくり自分のペースで潜りたいまで何でもお受けいたします。

今年のゴールデンウィークも安全、快適、ダイビングをベストに楽しむために、ベストな経験、体験、思い出作りができるようにジャーニーは少人数制でやらせていただきます。

ゴールデンウィークドゥマゲッティで潜りたい

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加