Journey Diving and Nature Tour

ドゥマゲッティ近郊のビーチでジンベイザメが出た

ドゥマゲッティ近郊のビーチでジンベイザメが出た
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥマゲッティ近郊のビーチエントリーでジンベイザメが出た!

オスロブではなく、ネグロス島沿岸部で天然ジンベイザメが出るとは!、ネグロス島ビーチエントリー推進部NBEとしては感涙もの

このポイントを管理している人に聞いたらわりと出るらしく、なんだそれを早く言ってよー!!だった、、、リアクションからしてあまり驚いている様子はなく、例の骨の魚はいたのか?と聞かれた、、、

ジンベイザメの方が全然珍しいんだけどなー、ここの人にとってジンベイはそんなに珍しいものではないのかな!?

 

ここはダーウィンの隣街サンボアンギータのとあるダイビングポイント

いつものごとく今日も幻の骨の魚を探してみる

いつもは男衆に紛れ話したことがなかった地元のおばちゃんが珍しく口を開き、「骨の魚はね、あのブイの下あたりにいるよ」との有力情報を漏らす

よしそれなら行ってみよう!ということになり、お客様一名を連れ骨の魚探しへ

潜る前にふとボソッと、「今年戌年で年男なんですが良いことあまりないなー」と洩らしていたのですが、まさかこれを聞いていた神様の贈り物なのでしょうか??

おばちゃんの言うブイまで行き幻の骨の魚を丹念に探していると、、、

何か見慣れないかなり巨大なものの気配を感じふと顔を上げると???

目の前に巨大ジンベイザメが!!数秒どうしようかアタフタしてしまい、まずはお客様に知らせないとーっということで、知らせると、生ジンベイザメにかなり興奮し、ものすごい勢いで追いかけてしまった。

僕も慌ててたまたま持っていたカメラで写真を撮るがもう逃げはじめてしまった時の写真。

慌てない、ジンベイザメは追いかけない(生ジンベイザメに出会った時のスローガン)

ジンベイザメ以降もここのポイントはいろいろな珍しい生物がいるので面白かったが、お客さんは初ジンベイでしかもビーチエントリーで見られたので興奮収まらなく、その後ずっと放心、興奮状態で他の生物が目につかなかったようだ

こんなのもいたのに

ウミウシもいろいろな種類がいて面白いのに

ハゼも様々な種類特に珍しいのがいて面白いのに

やっぱりジンベイザメにはインパクトでも負けるよね

巨大バラクーダの群れやフエダイ関係の群れも多く、生物層が幅広く、マクロもワイドも珊瑚も楽しめるポイントだがやっぱりジンベイザメが出るとすべて持ってかれてしまう。

まあと言う僕もビーチエントリーでジンベイザメを観たのは初めてで表には出ないがかなり興奮した。

海は何が出るか、何が起こるかわからない、それが面白い

ダイバーの中でジンベイザメを観たらダイビングをやめても良いと言う話を聞くが、正直言うとジンベイザメを観たらますますダイビングが楽しくなり、もっともっと続けてしまうのである。

まだダイビング本数20本そこそこの時にジンベイザメを目の前で観たが、その時の興奮は未だに鮮明に記憶に残っていて、その時に一緒に観たお客さんや僕の師匠もずっとダイビングを続けている。

あまり良いことがまだない年男に神様がくれた今年最大のプレゼントは生ジンベイザメだった

 

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加