Journey Diving and Nature Tour

ドゥマゲテの新築記念パーティー

ドゥマゲテの新築記念パーティー
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥマゲテで今住んでいる家の大家さんが

また新たに家を建てたというので新築記念パーティーに呼ばれた

フィリピン式の新築記念はBlessing sa Balayと言って

直訳すると家の祝福、実際に神父さん(Tシャツで来るあたりもフィリピン)

を呼んで祈り、祝福を捧げる

そしてその後ご馳走を囲み、飲めや食べやの宴に突入する

いつものフィリピンのパターン

d877467c 今回は大家さんの親戚のドイツ人親子や

たまたま旅行に来ていた元ジンバブエに青年海外協力隊で行っていた日本人の方を

同じくネグロス島に協力隊員で2年間いた友人から紹介され

せっかくなので連れて行った、ちょっとインターナショナルな集い

それにしてもまったく知らない人を連れて来ても

その辺はドゥマゲテ人は非常に大らかで

「友達の日本人連れていくけど良いかな?」「全然オーケー!!」

のノリなのである。

この大らかさ暖かさみんながフィリピンにはまっていく所以だ

c64ffddd

やはりフィリピンどこに行っても宴の主役はこの人

いやこの豚!子豚の丸焼き、レチョンバボイ君である

皮が北京ダックのように香ばしく、歯ごたえといい美味

28dbb5fb

今回はケータリングを頼んだらしく

フィリピンには珍しく、ちょっと西洋風なバラエティーにとんだ

内容だった。

ここまで来ると家の祝福とかはもう関係なく

それぞれが好き勝手にしゃべり、食べて、飲む

ドイツ人の親子とかわるがわるお互いの文化や国について話

いつも現地の言葉ヴィサヤ語が話せる僕は

フィリピンの老若男女の格好のインタビュー材料になり

代わる代わる、ありとあらゆる質問をされる

ちょっと疲れたら日本語でジンバブエやアフリカの話を

元協力隊員の人に聞く

今回のご馳走も集う人々も西洋と東洋のごちゃ混ぜ

まさにハロハロナイト(ハロハロ=ごちゃまぜ、様々な、イロイロ)

78b8c65e

 

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加