Journey Diving and Nature Tour

snorkeling_dauin_top

シュノーケリングツアー

 
プロの魚ガイド、シュノーケルガイドがご案内いたします。

シュノーケリングインストラクター、ガイドがつきますので安心していただけます。
(NAUIシュノーケル、スキンダイビングインストラクター)
いろいろな生物を一緒に見たり、基本的なシュノーケリングのやり方などもお教えしますので、シュノーケリング初心者にも安心です。
また、事前の安全説明、見られる魚、生物の説明、シュノーケリング中も後も一緒にガイドしながら説明、お話ししますので安心、安全、楽しみが無限に広がります。
シュノーケリングもプロに頼むのが一番です。

ドゥマゲッティ近辺にはダイビングだけでなく、無数のシュノーケリングポイントもあり世界的にも有名です。
ドゥマゲッティ近郊のシュノーケリングの有名なサイトをご紹介します。

アポ島

言わずと知れた超有名サイト、世界中からシュノーケラーが集まります。
シュノーケルは主に南側のポイントで行います。(北側は流れが速く、時として波が高い)
アポ島のシュノーケルのメインイベントは何と言ってもウミガメ。ほぼ100パーセントの確率でウミガメと遭遇できます。
1日のシュノーケリングで数十匹のカメと出会うこともでき、ウミガメ天国です。
ウミガメが保護されている地域ですので、カメは人間をあまり怖がらずにすぐ近くまで近づけ、触れてしまうほどです。
しかし、ウミガメに触ると罰金を取られてしまうのでご注意ください。
そのぐらいウミガメフレンドリーなアポ島なのです。
また多くの様々な種類の珊瑚、それに群がる様々な種類のスズメダイやハナダイ、チョウチョウウオの仲間達なども多く見れ水中お花畑が広がっています。
通常海の透明感もすごく高く、40M、50M先や底が見えることも多くあります。
透明過ぎて海に入っているのを忘れてしまう、空を飛んでいるような錯覚さえおぼえるアポブルーの世界、是非体験してみてください。


スミロン島

フィリピンでも古い海洋保護地区であるスミロン島。
ここも北側は流れが速いため、南側のポイントで主にシュノーケルを行います。
浅い場所の珊瑚の群生が素晴らしく、そこに群れるパープルビューティーの青紫色やメラネシアンアンティアスの黄色、デバスズメダイのソーダブルーやエメラルドグリーンに輝く色彩のコントラストが美しく天国に誘われます。
どうしてもアポ島が有名ですが、僕個人としてはシュノーケルにはスミロン島をお勧めします。(ウミガメを見たかったらアポ島ですが)
海の透明感が高く、アポ島がブルーが強いアポブルーだったら、スミロン島はエメラルドグリーンに近い、スミロングリーン。
浅場のエメラルドグリーンの世界で泳いでいるだけで日常のことはすべて忘れられ、自分自身を取り戻す本当の癒しが訪れます。
アポ島の海1アポ島の海2


シキホール島

沖縄の宮古島の約2倍の大きさがある島なので、シュノーケルポイントは無数にあります。
南側のサンホアンエリアが有名で浅場の珊瑚の群生が見事です。
他の島のポイントと違い主にドロップオフと言われる、いきなり切り立った崖のようになっていて、一気に40M以上まで落ち込んでいます。
素潜りができる方はこのドロップオフの壮大な光景も楽しめ、冒険的な気分に浸れます。
シュノーケルは主にこのドロップオフが落ち込む手前、棚と言われる浅いエリアの珊瑚の群生が見事な場所で行います。
シキホール島の魅力は面積が広く無数のポイントが存在するので、様々なバリエーションのシュノーケルが楽しめます。
シキホール島の海1


ダーウィン

ドゥマゲッティから南へ約30分、リゾートが多くあるエリアです。
ビーチからシュノーケルができ、街から近く手軽にシュノーケルが楽しめます。
海洋保護地域にもなっていて、離島ほどではないが珊瑚が多く生息していて、ウミガメもシュノーケリングで見られます。
ビーチから少し泳いだだけで珊瑚や様々な魚達に出会えるのも魅力で、まったくのシュノーケル初心者はこのダーウィンで少し練習してから離島などに行くと余裕ができ、もっとシュノーケルを楽しめます。
ダーウィンの海1ダーウィンの海2


サンタモニカ

ドゥマゲッティの街から一番近くシュノーケルが楽しめるビーチ。
街から車で15分かからなく、海洋保護地域に指定され、珊瑚や様々な生物に出会えます。
少し遠浅になっているのでポイントまで歩いたり、泳いだりしますが、浅いところや背の立つところで珊瑚や生物が見られるので初心者でも安心です。
狭いエリアに多くの生物がいて、クマノミやニモの仲間も多くいて、一つのポイントで7〜8種類のクマノミの仲間がみられます。
サンタモニカの海1


料金
  • ダーウィン、サンタモニカ:1,500ペソ
  • アポ島、スミロン島、シキホール島:4,500ペソ
ツアー時間
  • ダーウィン、サンタモニカ:約6〜7時間(おおよそ8:00〜14:00)
  • アポ島、スミロン島、シキホール島:約8〜9時間(おおよそ8:00〜16:00)
開催人数
2名様〜(1名様のみの場合はご相談ください)
対象
  • 3歳以上の健康な方(10歳以下のお子様は大人同伴が好ましい)
  • 背の立たない場所にも行くため泳げることが好ましいが、泳げない場合は他のアレンジも可能
お支払い
ツアー当日 *現金払い
申込締切
希望日2日前の17:00まで(当日やギリギリのお申込みはご相談ください)
ツアーに含まれるもの
  • シュノーケリング器材
  • ガイド費用
  • 講習費用
  • 車代
  • ボート代(ボートで行く場合のみ)
  • ランチ、飲み物
  • ライフジャケット
  • 各種フィー
各自で用意して頂くもの
  • 水着
  • 濡れても良い服装(ラッシュガードやサーフパンツ)
  • ビーチサンダル又はマリンシューズ
  • 日焼け止め対策
  • タオル
  • 帰りのお着替え
  • 必要な方は水中カメラ(持っていない方は、500ペソでお貸しします)
備考
<<ツアーの開催について>>
悪天候(台風や高波など)で、やむなくツアーを中止する場合があります。(年に数回あるかないか程度)
雨天の場合は実施します。雨天だとまた違った魅力があり神秘的な水中の様子が見られます。