Journey Diving and Nature Tour

ドゥマゲッティ空港

ドゥマゲッティまでのアクセス

ジャーニーがあるドゥマゲッティに日本から来るには、主に2種類の行き方があります。
マニラ経由とセブ経由です。

092424a3

日本を出発してその日のうちにドゥマゲッティに行く方法

現在、日本を出発してその日のうちにドゥマゲッティに行ける方法は2つ。いずれもフィリピン航空のマニラ経由で行く方法です。

その1:羽田空港から深夜便でマニラに入る方法

  • 羽田発 PR423便 01:30発 -> 04:50 マニラ着
    ※現在は毎日運航

これでしたら、マニラからの朝の便で余裕でドゥマゲッティに朝のうちに到着します。
しかも羽田空港利用ですので、仕事終わりに羽田空港に行きそのままその日のうちにドゥマゲッティに到着してる何てことも可能です。

その2:成田発、関空発、セントレア発のいずれかの便を利用する方法

  • 成田発 PR431便 9:30発 -> 13:20 マニラ着
  • 関空発 PR407便 9:55発 -> 12:55 マニラ着
  • セントレア発 PR437便 9:35発 -> 12:45 マニラ着

その後、セブパシフィック航空の14:10発ドゥマゲッティ行に乗り換えればその日のうちにドゥマゲッティに着きます。
ただ、フィリピン航空がマニラへ到着するのがターミナル2、セブパシフィック航空でドゥマゲッティに行くのがターミナル3です。
ターミナル間の移動にはタクシーで20分から30分ほどかかりますので、時間はかなりギリギリです。
この行き方フィリピン航空で行く場合は帰りの便でも使うので、よく覚えておいてください。
この場合は時間に余裕がないので必ずタクシーを使ってください。

ニノイ・アキノ国際空港にある4つターミナルと乗り継ぎ 

セブパシフィック航空は出発72時間前になるとウェッブチェックインができ、ネットを通して搭乗券が発行できるので、最悪出発ゲートに駆け込めば間に合います。ただ、荷物預かりがある場合はチェックインカウンターに行かなくてはいけなかったり、けっこうドタバタするかもしれないので、心配な方は別の行き方をおススメします(機内持ち込み荷物のみの方は少し余裕があります)。

経由地点で一泊して、ドゥマゲッティへ行く方法

マニラ経由(最も一般的な行き方)
日本のいずれかの空港からマニラまで行き、マニラで乗り換えドゥマゲッティに行きます(マニラで一泊します)。
マニラまではJALやANAをはじめ、様々な航空会社が毎日数便飛んでいます。
成田や関空、セントレアからはマニラまでジェットスターやセブパシフィックが飛んでいるので日程に余裕のある方は、これらを使ってくるのが最も安く、安い時は往復でサーチャージや空港税などすべて入れても10,000円以下で行けます。

0ed00102

マニラードゥマゲッティ間は、セブパシフィック航空かPALエクスプレス航空のいずれかが毎日6便以上飛んでいます。
朝の便でドゥマゲッティにお越しいただければ、そのままダイビングやネイチャーツアーに参加することができます。

セブ経由

セブからドゥマゲッティまでは飛行機が最も早く、30分間で着きます。
日本のいずれかの空港から直行便もしくは経由便でセブへ飛び、セブで一泊します。

現在フィリピン航空が成田、関空、セントレアから直行便を(成田は1日2便)セブパシフィック航空が成田から直行便を飛ばしています。

現在セブパシフィック航空のセブードゥマゲッティ便のスケジュールが変更になり、このスケジュールでしたら到着後そのままアポ島やスミロン島でのダイビングも可能です↓

 

  • セブ発 DG6517便 o9:55発 -> 10:35 ドゥマゲッティ着

また時間に余裕があり、セブも両方楽しみたい方、セブに語学留学されている方などは、

  • バスと船を乗り継いで約5時間(片道600円ぐらいです)。
  • 高速船でボホール島経由5時間ほど
  • 夜行フェリーで夜10:00にセブ出発 -> 朝4:30〜5:00頃ドゥマゲッティ港到着もあります
    (片道700円からですのでかなりリーズナブルに船旅が楽しめます)
ドゥマゲッティからセブに戻る時も夜行フェリーがあります。
下記のブログ記事を参考にしてください。

※ボホール島でも遊びたい人は、先ほど触れたようにボホール島のタクビラランから高速フェリーが出ているので2時間ちょっとでドゥマゲッティに着きます。

ドゥマゲッティへの行き方のまとめ

最短、その日のうちに行けるルート
羽田発のフィリピン航空の深夜便を利用する。
成田 or 関空 or セントレアより、フィリピン航空利用でマニラ経由ドゥマゲッティ行往復です。
ただし、行きの便がターミナル間の移動があり、時間的にギリギリなのであまりお勧めはできません。(荷物をチェックインしないで、手荷物のみで持っていける方は少し余裕が出ます)

最安値ルート

成田 or 関空 or セントレアより、セブパシフィック航空利用マニラ経由で往復。最安値で往復10,000円かかりません!

もしくは成田空港より、セブパシフィック航空利用セブ経由で往復。
プロモなので11,000円以下で行けます!!

一番一般的ルート

日本のいずれかの空港よりマニラへ、マニラで一泊し翌朝の便でドゥマゲッティへ。

マニラで一泊するのが不安な方、もしくはセブもちょっと見たい方

日本のいずれの空港より直行便もしくは経由便でセブへ、セブで一泊し翌朝ドゥマゲッティへ。

具体的にどうやってチケットを取ったらよいのかや、安いチケットの見つけ方など、何か分からないことがございましたら、何でも遠慮せずにお聞きください。

e936ea94

実際に航空券を旅行会社を通さずに取られる方はどんなに旅行慣れされている方でも意外と少ないです。
ただ、一度取ってしまったら簡単ですし、旅行会社を通さないので安いですし、無駄に待たされたり、不本意な対応でがっかりすることもありません。

時間に余裕がある方はLCCを乗り継いで台湾経由でフィリピンに来るのが、驚くべきほど安かったりします。
そういった裏技についても何でもお尋ねください。
また、マニラやセブでのおススメのホテル、空港での過ごし方などもお尋ねください。

日本人にはあまり馴染みのない場所ですし、直行便で来れる場所ではないので少し戸惑うかもしれませんが、来てみると案外簡単に来れます。
わからなかったらわかるまでメールやお電話でお教えしますし、実際に初海外旅行、初個人旅行でドゥマゲッティまで来られた方もたくさんいます。

5ff3e24a

今はアクセスが難しい場所の方が自然やその土地の文化が残っているものです。
少し冒険をして気を付けてお越しください。
ドゥマゲッティの空港まではお迎えに行きますのでご安心ください。

cb49e146