Journey Diving and Nature Tour

ドゥマゲッティでダイビング+温泉

ドゥマゲッティでダイビング+温泉
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥマゲッティに温泉があることはご存知の方もいらっしゃるだろうが、温泉が複数あり、しかも、まさに源泉かけ流しで温泉が川のように流れている山の上の秘湯まであるのはなかなか知られていない。

僕も今回この秘湯を訪れてみて想像を超えるネグロスの自然の豊かさ、大地のパワーに圧倒させられた

この山の上で暮らす現地の人々にも温泉は貴重な怪我や病気を癒す場所で、子供達にもその話は伝わっていた。

温泉がグツグツ湧き出すこの秘湯はまさにパワースポット

地球の偉大さを感じずにはいられない

しかし、その秘湯までの道のりは決して平坦ではない

悪路を進み、山を登り突き進んで行く、四駆使用の車でないと辿り着けないと思う。

そして、車が入れない細い山道を徒歩で進み、階段を下り、さらに進み

川のような場所に辿り着く。

まさかと思って恐る恐るその川を触ってみると、、、「暖かい!」

そしてその川を登って奥に進んで行く、また川を触ってみると今度はさらに暖かい

所々でよく見ると温泉が湧いていたり、山から温泉が流れて来ている

まさに夢のような光景

源泉かけ流しというよりは、源泉垂れ流し

ちょうど良い温度の川を見つけたらそこで足湯もできる

人間が入れるようにちゃんとプールのように区切ってある施設も作ってくれたようだ

ただ日本の温泉施設のようではなく、もう少しちゃんと作ればいいのに、、、っと感じてしまう。

せっかく周りが天然温泉のようになっていて素晴らしい景観があるのに、ここにすごく違和感がある施設を作ってしまうのはやはりフィリピン人はセンスがない

それにしてもこの場所の景色を見ているだけでも癒される、さらに先に突き進むと温泉が湧き出る滝もあり、周りが黄色っぽくなっている。

ここから下っていくと緑色の川や白い川などになっているが、同じ温泉でも何でこんなに色が変わっていくのであろうか??

地球の不思議、生命の不思議、

母なる地球の懐に抱かれているような不思議な安心感と癒しパワーを感じる

温泉に行くまでの道中地元の少年2人が小遣い稼ぎに案内してくれたが、彼らも案内だけでは気がひけたのか、温泉エキスのようなものを取ってくるからと、「これを塗るとどんな怪我も病気とかも治るんだよ」と、ただ取って来たら買ってねと念を押され

いいよっというと喜んで、飛び跳ねるように山を登りあっという間に温泉エキスをペットボトル一杯に持ってきた。

この少年達ビサヤ語しか話せないが、まったくすれていなく、好奇心旺盛にいろいろ質問してきたり、話かけてくるのに、写真を撮られることにはすごく抵抗があるらしく、カメラを向けると恥ずかしいのか顔をそむけてしまう。

こんな素朴な少年達がいる、素朴で地球のダイナミックさを感じる秘湯

後日日本で温泉エキスの成分を調べてもらったが、温泉成分の研究者も驚くべきほどの硫黄の含有量

ネグロスの土地の持っているパワーを感じる、みんなこの癒しパワーに引き付けられて来ているのかもしれない。

フィリピンのパワースポットにネグロスはなるかもしれない

しかもこの温泉ダーウィンにあるので、ダーウィンでダイビングした帰りや

アポ島でダイビングした帰りに寄ることもできる

ダイビング+温泉,最高の癒しスポットになりそうだ

ジャーニーで温泉に行く 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加