Journey Diving and Nature Tour

自分の楽園は自分で作っていく N氏の楽園創造計画

自分の楽園は自分で作っていく N氏の楽園創造計画
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が強く思っていることは時に遠くの知らない人をも
引き寄せ、巻き込んでいく

先月頭から私が住んでいるドゥマゲッティーのサンタモニカ地区に
住み始めたN氏
リタイア後の自分の楽園を探して東南アジアをいろいろ見て回っているのだが
話せば話すほど彼がやりたいことが私の意見とも合致する
「唯さん、わしこの汚いビーチ何とかしたいと思っとるじゃけん」

前にスキンダイビングゴミ拾いプロジェクトを始めたことを書いたが
自分自身が忙しい時はできなく、少し拾わなくなるとすぐに汚くなっていってしまう。
そして何よりも地元の人がやらないと意味がないし、自分一人では限界がある
N氏も同じ意見で「わしが毎日必死にゴミひらってるの見たら、地元の
人も少しは手伝うようになるか、捨てるのが恥ずかしくなるじゃろ」

何よりもゴミを平気で捨てている当の本人達の意識を変えないと意味がない。
地元の人をできるだけ巻き込んでいき、捨てていることが恥ずかしい
可笑しいことだと感じさせ
将来のためにも地元の美しい海を残していかないと!と思わせないといけない

2d3a5b28

日本で現役の時は地元広島で様々な商売をやり、ガツガツ稼いだという
N氏はさすがに行動力が半端ではなく
サンタモニカのリゾートに行くと言って
「サンタモニカビーチクラブって名乗っているのに、ビーチを掃除しない!
 あそこに行って、事情説明してゴミ袋だけでも貰って来ようや!!」
N氏は英語もビサヤ語も話せないので当然私が一緒に行き
事情を説明することになるが、こういうことなら喜んで協力します!!

サンタモニカビーチクラブに行き事情を説明して
ゴミ袋を貰ったが、リゾート側は
「あのゴミはドゥマゲッティーの街から流れて来たり、別の街からも
流れて来るから、拾ってもまた汚くなるよ」
としか言わない
「ならほっておくと言うのかい!?
汚くなっても毎回綺麗にすれば
綺麗さが保たれるし、結局街でも捨ててるからそうなっている訳で
捨てないという意識が大切なんだよ!!」

ゴミ袋を大量にゲットし、早速翌日からビーチ清掃を始めたN氏
ただ「オムツが大量に捨ててあるのには、正直驚いたわい!!」
とオムツまで海の中にしかもそのまま、大量に捨ててあり
さすがに潔癖症のN氏は2、3個しか拾うことができなかったらしい。

ただ私達の行動はきっと誰かに通じるに違いない
近所のいつも飲みに行っている雑貨屋の娘が
「私も手伝おうか?」と言って来たり、
マークがゴミを自主的に拾い始めたりしている。
年配の方から若者へ 良い行いを伝えていくことはどの世界にも
必要だ、お手本になれる年配の方がなかなかいないのも今の日本やフィリピンも問題だと思う。

2ba29340

N氏と私の企みはドンドン広がる
「わしは広島で40種類の野菜を育てていた、フィリピンでもそれをして
日本の野菜をフィリピンの人に食べて貰いたい、日本の野菜の作り方をフィリピン人に教えたい、それをみんなで収穫したり、おすそ分けし合ったり、そういう人間関係をわしは結びたい、そしてフィリピンにもっと野菜を広めたい!!」

「Nさん、僕もずっとそう思っていました!
今のフィリピンに足りないのは野菜です、フィリピン人が野菜を
しっかり食べれば根本的にこの国は変われると思います。
人は食べ物で出来上がっています。」
b7399ce0

N氏と私の夢は膨らみ、続いていく
必ず形にする!
必ず行動する!!
それはどんなことをやっていても、世界中どこに居ようとも大切なこと
自分が関わった人、国、場所の未来を明るくしていくこと
それはすべての行動に責任を持ち、すべての物事に感謝をするということに近いのかもしれない
そういう日本人的な在り方が今一番世界で求められていることだと思う。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加