Journey Diving and Nature Tour

ドゥマゲテに新しくできたスペインバル

ドゥマゲテに新しくできたスペインバル
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥマゲテに新しくできたスペインバルに行ってみた

ドゥマゲテでは今までにないスペイン料理の店で

しかもバルと言う、食事もしっかり食べれて飲めるという

コンセプトも新しい

大いに期待して行ってみたが、その期待を上回る良い店であった

ここまでのスペインバル風の料理をドゥマゲテで食べれるとは

ちょっと思いもよらなかった。

今月頭に行ったセブの某有名スペイン料理店より全然レベルが高く安い

 

店はかなりこじんまりとしていて

スペインバル風にテーブル席とカウンター席などもあり

なかなかオシャレにできている

ただ音楽がうるさく、照明が明るすぎるのはフィリピン風

外見はマネできてもなかなかナカミまでは伴わない

料理に期待しよう

thumb_IMG_2232_1024

スペインバルなお店なので

料理はタパス中心に小皿料理で酒に合う料理を揃えている

まずはスペインバルの定番ボケロネス

生イワシの酢漬けにオリーブオイルとガーリック、ハーブがきいていて

なかなかの美味、生のイワシの食感にガーリック、オリーブオイル

ビネガー、ハーブの香りが後から追いかけてきて素敵なハーモニーを奏でる

ビールやカヴァが進む

8d035a77 次にひよこ豆とチョリソ―の煮込み風

これもまたスペインバルっぽい一品

ビールやワインによく合う味付けで

ハーブと白ワインで作った煮込みソースが絶妙で

パンにつけて食べてもビールで流し込んでもうまい!

手作りチョリソ―はフィリピンチョリソ―の甘ったるいのとは

違い、本場スペインな味わい

0b1431ea

少しづついろいろ食べれるのがタパスの魅力

次はアサリ?貝の白ワイン蒸し

これは皆様想像がつきやすい味だと思うが

私の想像をちょっと超えて貝のダシが強く出ていて

ソースが美味しかった。

パンにつけて食べるだけで立派な一品になる

最後までこのソースは残しておいて

シメでパンを追加注文したり、できればパスタやご飯を

入れて食べたいところ

4ca12381

最後に出て来たのがコロッケ

コロッケは元々ヨーロッパ、いろいろな説があるらしいが

主にオランダ、フランス、ポルトガルなどから日本に伝わったらしいが

日本で独自の進化を遂げた

僕自身もオランダがコロッケの起源と聞き、高校生の時にオランダに行き

コロッケ自動販売機なる驚くべきものを体験し

本場のコロッケを堪能した。

その本場のコロッケ風なのがここのクロケッタス

これも自分の想像を超えた美味しさで

繊細でエレガントな味わいのコロッケを食べれて最後に満足した。

ae1468ec

この想像と期待を少し超えるなかなかレベルの高いスペインバル

まだ出来てホヤホヤの店なので、このまま味が変わらなければ良いが

フィリピンはよくシェフや経営者の嗜好が変わると味ががらっと変わってしまうので

今の美味しいうちになるべく早く行くことをお勧めする

酒飲みには特にお勧めしたいお店

強いて言うならワインのレパトリーは乏しく、あまり良いモノはないので

ワインを持ち込んで料理とお酒を楽しみに行きたい

ここまでのレベルのお店がドゥマゲテに出来たことは誇れることだと思うし

今後のドゥマゲテにもっと期待していきたい。

ドゥマゲテはできる子なのである

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加