Journey Diving and Nature Tour

ヨーロッパに行ってみて感じたこと

ヨーロッパに行ってみて感じたこと
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ヨーロッパに行った目的の1つが最先端の観光業を見て見たいと思い行って来た。
4週間9か国を周ったが観光業が盛んなスペインやギリシャ、イスタンブールなどから最近観光客が急増しているジョージアやアルメニアまでいろいろな経験をさせていただいた。
当然世界遺産も数えきれないくらい周ったが、僕自身メジャーな観光地や世界遺産とされている所よりも、自分が本当に良い自分の世界遺産を探したいと途中で思うようになり、世界遺産は一つの指標であり、本当に良いモノは自分で見つけるべしと感じるようになった。
ダイビングでも同じだが、自分の世界観で物事を見つけたり、様々な経験をしたり勉強して行って自分のレベルを上げていかないとだんだん飽きてきて、人に決められたものは色あせて来る。
地元の人に聞き、やみくもに歩きやっと辿り着いた小さな教会が涙が出るほど美しく、その神秘的な空気に圧倒された経験をした。
最後それを良いと感じるのは自分自身だ

また誰と一緒に見たか、経験したか、どのタイミングだったか、環境やシュチューション、天候、気候など様々な要素がかなり左右し、観光は流動的なものなので人の意見や口コミなどに左右されることなく自分の目や頭でしっかりと判断しないとただ人の足跡を辿っているだけだなとも思った。
すっごい美味しいモノを食べても一人では何だか味気ないし、すっごい良い景色を見ても一人では少し寂しい、その代わりすっごい良い出会いがあると素直に嬉しく旅全体が華やかになり、色彩をおびていく。
幸運なことに4週間の旅行中結局ほぼ一人でいることはなかったのだが一人旅の時も他の人と旅をする時も、地元の人の暮らしと寄り添うような日々を送ることもすべて味わえたのですごく勉強になった。
ジョージアの道端で声をかけられ、いろいろ話していたら意気投合し、僕が求めていたものと彼が目指す方向が同じで、これからのジョージアの可能性にかけたいのでジョージアで彼と一緒に旅行会社を作った。
まずはやってみるところからはじめないと成功するかしないかは誰にもわからない。

それにしても改めて気付けたことでドゥマゲッティは日本から決して遠くなく、旅行しやすいということに自信が持てた。
やはりフィリピンは英語も通じるし、人が優しい、愛想が良く親切だ
海は美しく、世界1生物が豊富だし、穏やか
自然も優しく豊かにある。
上記した事柄からもダイビングやシュノーケリング、うちのネイチャーツアーに参加していて一人になることはまずない、その方の希望にもよるが、食事も一緒にご案内するし、よりローカルな体験や特別な経験を提供したり提案することも容易にできる。
旅のすべてのコーディネートができるということですが、コーディネーターを上手く使うのは旅する側の人でもあって、服でもそうだが着る方がそれを望んでいなかったり、似合わなかったら意味がない。
旅を楽しめるかは結局自分自身の力量(レベル)に左右されることが多い
ダイビングも同じだ

自分がどっぷり旅に入らないと旅のこと=観光業のことはわからないと思ったので今回は旅人にもなってみた。
結果ジョージアで旅行会社まで作りミイラ取りがミイラになってしまったが、やってみないとわからない、観光業は人それぞれ千差万別なのであまり一つの事柄や価値観に囚われることなく旅人のように自由な発想でこれからも続けていきたいと思う。
またこうして新たな自由な発想のジャーニーとして存続していきます。
ジョージアにも支店がありますので、もしご興味がありましたらご連絡ください。
ダイビングも旅も遊び心と経験がないと上手くいきません。
自由な遊び心と経験豊富なジャーニーです

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加