Journey Diving and Nature Tour

アポ島シュノーケリングツアー

アポ島シュノーケリングツアー
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

アポ島シュノーケリングツアー随時開催中、ジャーニーならプロ認定資格を持った日本人シュノーケリングガイドが案内します。

アポ島でのシュノーケリングの一番の醍醐味と言えばウミガメです

海亀にすぐ近くに寄れ、一緒に泳げたりもできます

海がめは1時間から3時間ほど水中で息が持つようですが、水面に息を吸いに来ます

船から見ていてもウミガメが息を吸うのが見え、可愛らしく顔だけ器用に水から出し息を吸います。

そのタイミングで近づけばシュノーケリングでもすぐ近くに寄れます

少し潜ればウミガメよりもシュノーケラーの方が下にいるという奇妙な写真も撮れます

アポ島には多くのウミガメがいて、人間に慣れているので近づけますし、また昼間から人目も気にせずに寝ていたりします。

シュノーケリングで水面から水底で寝ているウミガメの姿を見ると、周りのサンゴに模様や色が紛れていてなかなかみつけることができません。

最低限の恥じらいか?隠しているつもりか?それとも目隠しの代わりか?

ウミガメは珊瑚に顔だけ入れて寝ていました

顔隠して尻隠さずよりもひどい、顔隠して全身隠さずです

シュノーケリングで水面から下の水中のウミガメや生物を撮るのはなかなか難しく、上手い写真がなかなか撮れないので、潜って撮るか動画をお勧めします。

これはうちの水中カメラをレンタルしてお客さんが撮った動画です。

ウミガメがクラゲのような水中生物を食べるところがしっかりと撮れていて感動します。

アポ島のウミガメは人間の前でも自然な行動を見せてくれます

シュノーケリングぐらいは現地のツアーや英語学校や個人でやっているツアーでもいいよねと思うかもしれませんが、とんでもありません。

シュノーケリングの方がはるかに事故は多く、海で一番危なく事故が多いのは水中ではなく実は水面なのです。

シュノーケリングツアーもしっかりとしたプロのお店で少人数でやっているところを選ぶべきです。

しっかりと安全、安心が確保され、水中生物や海に詳しいプロのガイドに案内してもらった方が何百倍もアポ島でのシュノーケリングが楽しめます

しっかりとしたプロのお店を選び、安心や安全、一生の思い出、二度とできない体験にお金をしっかりと使うことを日本人はもう少し学んでもらえたらと思います。

最上級の安全や最高の思い出に安いも高いもない

アポ島シュノーケリングツアー参加してみたい

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加