Journey Diving and Nature Tour

2018-2019年末年始ドゥマゲッティまだ空きあります

2018-2019年末年始ドゥマゲッティまだ空きあります
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始の予約まだ間に合います

年末年始でもアポ島、スミロン島、オスロブジンベイザメ、マクロポイント、シキホール島などなど少人数制ですので選択可能、好きなポイントで潜れます。

1日1台のボートのみ使用(私が必ず乗りガイドします)ダイビング最大4名から5名、シュノーケリング最大10名様までの少人数限定です。

年末年始の最繁忙期にも関わらずゴチャゴチャしません、ゆっくり落ち着いてダイビングまたはシュノーケリング楽しめます。

少人数ですので十分目が行き届きますので、ご自分がしたいこと見たい生物、潜りたいポイントなどいろいろご要望いただいても構いません。

せっかく寒い日本を離れて南国の楽園に来たのですから少しはわがまま言っても良いし、のんびりゆっくり自分のペースで海と遊びたいはずです。

(僕がそうなのでそうしたいなと思っています)

 

年末年始ドゥマゲッティにその日のうちに来る方法は主に2つです。

成田空港からフィリピン航空の朝便でセブへ、セブ空港からセブパシフィック航空に乗り換え夕方の便でドゥマゲッティ空港へこれでその日のうちにドゥマゲッティ到着です。(午後5時頃ドゥマゲッティ到着です。)

もう一つは羽田空港からフィリピン航空の夜中便でマニラへ、マニラに早朝到着、そのままフィリピン航空かセブパシフィック航空の朝便でドゥマゲッティへ、朝8時半までに到着のフライトでしたらそのまま空港までお迎えに行きそのままダイビング可能です。

その他の国内の空港からは乗り継ぎがギリギリかなかなかうまくいかないのでマニラかセブで一泊するしかないです。

上記したのと同じように翌朝8時半前にドゥマゲッティ空港に到着していただけるフライトでしたら空港までお迎えに行きそのままダイビングまたはシュノーケリング可能です。

年末年始だから特別天気が悪いとか時期的に悪いということはありません。

ドゥマゲッティエリアは一年中潜れますし、台風が来てさえいなければすごく荒れることはありません。

アポ島のギンガメアジの大群やロウニンアジの群れ、ウミガメも、オスロブのジンベイザメも、スミロン島のサメ達やバラクーダの群れも普段と同じように同じような確率で見られます。

うちは少人数制なのでこれらの大物が見られる確率は大人数で潜る所よりもずっと高いです。

年末年始でも値上げせず、いつもと変わらず少人数制、まったりゆったり、それぞれのご希望にできるだけ添え、それぞれのジャーニーを応援します。

年末年始まだ空きがあります。

まずはご相談&ご連絡ください。

年末年始予約したい

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加