Journey Diving and Nature Tour

ヨーロッパ視察旅 2019年6月

ヨーロッパ視察旅 2019年6月
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

海がない所からも見えてくるものがある、言葉が通じない所からも学ぶことは多くある。
今回は海がテーマではないですが、新たなジャーニーから新たな側面からいろいろ学んできます。

6月2日から28日までヨーロッパに行ってきます。
スペイン、ポルトガル、ジョージア、アルメニア、イスタンブール、ブルガリア、ルーマニア、ギリシャ
大西洋、エーゲ海、黒海、カスピ海もあります。
ワインの発祥の地、世界一の美食の街、コニャックに並ぶブランデー世界最高峰、ドラキュラ誕生の地、今から伸びて行くヨーロッパの国々、独特の文化、友人達との再会などなど
旅を楽しみ、人生をも楽しみ、何事にも興味を持ち、下調べして行く所と、ふらっと楽しむ所と、予期せぬ出会いと、意外性の一致と、自分自身への出会いと他人との関係性とそんな様々な物事を考えながら、感じながら旅をしに行きます。

1つのことを極めるのでも、ずっと同じことをやり続けるのではなく、全く違う世界からも学べることは多く、今回は海から少し離れ自分の得意分野からのアプローチを通してダイビングや海やら自然やら、観光とは旅とは何かを掘り下げていきます。
1旅行者としてからの目線や、アジア人、日本人として、観光業をやっているものとしてからの目線や、ビジネスマンとしての視点など自分の持っているものと新たな世界との融合や発見や広がりを楽しんできます。
うちのダイビングの師匠が良く言っていた言葉の1つに「所詮ダイビングは遊び」というのがあります。
深い意味がありますが、また違う側面の遊びを通してダイビングを考えてきます。
またもう1つ剥けたジャーニーを皆様にお見せできることを楽しみにしています。

外国へ行く者が、

よく事情を知らぬから知らぬからと言うが、

知って行こうというのが良くない。

何も用意しないでフイと行って、

不用意に見て来なければならぬ。

- 勝海舟 -

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加