Journey Diving and Nature Tour

語学留学とダイビング最強コラボ

語学留学とダイビング最強コラボ
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

英語留学(語学留学)もしたいしダイビングもやりたい

そんな方々が検索して辿り着くのがフィリピン、オーストラリア、マルタなど

この中で一年中ダイビングができて、海が本当に綺麗で留学もダイビングも格安なのはどこだ??

フィリピン!!

ではフィリピンの中でダイビングに適していて、治安が良く、格安に留学できるのはどこだ??

ドゥマゲッティ!!

ドゥマゲッティってどこだか知らないけど行ってみたら面白そう

試しに問い合わせしてみたらいろいろ丁寧に教えてくれて楽しそうだから来てしまいました。

と今までうちに来ていただき、ダイビング+英語留学に申し込んでいただいた方々は言います。

楽しみは自分で見つけるもの、自らの手や頭、心を使い行動し感じるものです

英語留学もダイビングもまさにそこをやってもらいたい

25歳の時に自分の生き方を見つめ直そうと海外に単身飛び出して行き、20数か国を周り、いくつかの国で留学し、ワーホリも経験した方が校長先生をやっている今ドゥマゲッティで一番新しい英語学校とタッグを組み、英語留学とダイビングの新しいコラボを行います。

これがしたい、こうなりたいというしっかりとした目的や動機を持ち、自らの頭で考え、自分の言葉にし、行動できるようになる

英語はより広くより多くの世界を知るためのツール(道具)です

ダイビングも新しい海の世界、未知の世界を体験するための手段です

もっと広い世界に飛び出しましょう

まずは飛び出す勇気が必要です

冒頭の話のように、知らない、聞いたことがない場所でもまずは行動を起こしてみることが肝心です。

いきなり英語じゃなくても日本語でこのブログやHPを通してただ問い合わせてみるだけでも一つの大きな一歩、行動です。

そこから様々な世界が開けてきます。

私自身も16歳から一人で世界に飛び出しました

その時は今思うとあまり考えていなく、思いつくままに、感じるままに飛び出し

出てくることに対して行動していました。

今思うとそれが僕にとってはきっかけとして良かったのかなと思います。

世界に出て行くにあたり共通言語は英語、宿を取るのも、ご飯を食べるのも英語が最低限必要でした。

世界50カ国以上行き、数カ国で働きました

働く、暮らすにも当然のごとく英語が最低限必要です

そして僕の強みはダイビングができる、知っていることでした

また言語力にも優れていたようです

この大きな二つの武器を使い、どこに行ってもやっていける、サバイバルできる自分ができました。

今回コラボするアスパイアの校長先生も何度も会って話しましたが、境遇も経験してきたことも似ています

その二つがここドゥマゲッティを選んで来て、今ダイビング+英語留学のコラボをはじめます。

もっと広く大きな世界を見たい方々

様々な経験をしたい方々が僕らのやっていることを選んでくれたら幸いです

最強コラボについて問い合わせてみる

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加