Journey Diving and Nature Tour

ドゥマゲッティ近海のビーチダイビングがお勧めな理由

ドゥマゲッティ近海のビーチダイビングがお勧めな理由
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビーチダイブ何でみんな避けるんですかね?

講習以来やったことない人、ほぼビーチエントリーしたことない人多すぎる

確かにボートダイブの方が楽だし、比べると結局ボートダイブの方が透明度も良いし、珊瑚や生物も豊富だし、大物見れるでしょーっとお考えなのもよーくわかりますが

何度も言ってしつこいですが、ビーチもいいんです!

今日も懲りずにビーチダイブの魅力とポイント開拓旅に出ます

 

ドゥマゲッティ近郊、ネグロス島海岸沿いものすごくビーチダイビングのポイント多いです。

今日はサンボアンギータを中心にご紹介します。

ネグロス海岸線沿いは活火山の影響でビーチは白くなく黒か茶色です、その特殊な環境もあり探すとけっこういろいろなレア生物います

それと反対にハゼ類が少な目だと思っていたのですが、最近結構いてしかもレアなのが多いということに気付いてきました。

メタリックシュリンプゴビーもいました!

輝く模様メタリックな感じがハゼ好き心をくすぐります

特殊な環境では特殊なことも起こりやすいのかな!?

なんだあれは?っと視界に大きなものが飛び込んできたので不思議に見ていると

オオモンカエルアンコウが泳いでいる!?

普段じっとしていて、何かに擬態し見動き表情一つ変えずに獲物をギリギリまで待ち

限界まで近づいてきたら、ギネス級の速さでバックーーっと食べちゃうんですが(ギネス認定されているそうです)

今日は何だかノリノリで泳いでいます、何か良いことあったのかな??

それにしても泳ぐ時も無表情、泳ぎ方が独特すぎる

ちょっとわかりずらいですが動画をご覧ください

 

うん!?何か視線を感じるなー

っと思っているといました、普段スミロン島やアポ島などで見かけるジョーフィッシュの種類とも違う奴だと思います。

じーーっと隠れながらこっちの様子を伺っていますが

口あいてるよーーー

お茶目な表情がたまらないジョーフィッシュです

まさかこんな所にも!?

と目を疑いましたが、ビーチエントリーでも見れましたクダゴンベさん

しかも水深15Mぐらい水底着底もできるので写真を撮るのが楽チン

周りにダイバーも皆無なのでクダゴンベさんを好きなだけ激写できます。

この瓜実顔的なシューっとした感じとちょっとツンっとした表情がたまりません

美しく繊細な日本の美に近いモノを感じます

最後は斬新で可愛く、キュート過ぎるフグ

何かのフグの幼魚(サザナミフグ?)ですが、模様からして黒字に黄色い縞模様

トラ柄風のいかつい感じなのに超キュートなギャップがまたいい

そしてフグ特有の表情としぐさ

不安なのかすぐこちらを振り返るし、常に意識してこちらをチラ見する感がたまりません。

キュートなお尻も最高ですし

ここでもまた振り向いて目だけでこちらを見ています

思わず捕まえてしまいたくなります

ビーチダイブの魅力感じていただけたでしょうか??

ビーチダイブは手軽に行け、潜ってしまえば楽チンです

自由度が高いのでマクロ撮影やこれぞと思った生物を集中して長い時間撮るのにはすごく向いていると思います。

ネグロス海岸沿いは特殊性が高く、ここでしかなかなか見られないレア生物やキュートな生物の宝庫ですので、是非ビーチダイブというのも選択肢の一つに入れてみてください。

ドゥマゲッティに来てビーチダイブのイメージが変わったよ、や

ビーチダイビングってこんなに楽しかったんだー!

ビーチダイブでも十分いいですね!!

と言っていただけるように日々ビーチダイビングも研究を重ねていきます。

ボートダイブもビーチダイブもダイビングは海のように非常に奥が深いです

ビーチダイビングしてみたい

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加